品質管理

 顧客優先の精神に徹し、
   最良の製品、最高の品質を指向する。

 ■ 「安全で高信頼度の製品作り」をめざし、生産ラインでの品質の作り込みに重点を置く。

 ■ 「バラツキの少ない製品」を作るため標準化を推進し製造工程の合理化を追求する。

 ■ 「後工程はお客様」の考えを推し進め、自部門の出力の質は自部門で確保する。


氷上製作所では・・・
   品質保証システムが認められ、2001年4月にアメリカの三大カーメーカーが定めた規格『QS9000』を初めて取得しました。 その後、この規格の改定により、2005年6月に「ISO/TS16949」、2018年9月には「IATF16949」を認証取得しております。
  また、1998年3月には「ISO9001」を認証取得し、最新版の認証へと更新を重ねてまいりました。
   「IATF16949」「ISO9001」の認証取得は、品質第一を基本とし、常にお客様の要求にあった信頼性の高い製品を提供するため、最適な品質保証システムによりQA活動に邁進するためのものです。



品質保証システム取得状況

事業所株式会社 氷上製作所
規格ISO 9001:2015
取得日1998年3月2日
審査機関BVC
認定品目
電子回路基板の実装及び機器組立


事業所株式会社 氷上製作所
規格IATF-16949
取得日2018年9月9日
審査機関BVC
認定品目

車載用音響機器
車載用情報機器






各種電子機器設計・製造
株式会社 氷上製作所
HIKAMI MFG.,INC.